Windows10の取扱説明書

Windows10の非公式マニュアルサイトです。アップデートして「これ便利」と思ったネタをメモしていきます。

過去30日間に作業したファイルを呼び出せる『Windows10』の新機能「タイムライン」の使い方

 『Windows10』の大型アップデート「April 2018 Update(1803)」から、過去30日間の作業ファイルを呼び出せる新機能「タイムライン」が追加されました。

 この記事ではタイムラインの使い方について説明します。

タイムラインの使い方

 タイムラインはデスクトップ画面の左下にある【タスクビュー】をクリックすることで表示されます。

f:id:digimaga:20180523221852j:plain

 タイムラインにはいま開いているアプリと、過去7日間に作業したファイルの一覧が表示されます。

f:id:digimaga:20180523221214j:plain

アクティビティの同期をONにすると最大30日まで増やせる

 タイムラインを一番下までスクロールすると、表示する日数を30日まで増やせるオプションが表示されます。

f:id:digimaga:20180523221219j:plain

 「有効にする」をクリックすると最大30日まで表示されるほか、ほかのデバイスからもチェックできるようになります。

 アクティビティの同期をオフにしたい場合は、【設定】→【プライバシー】→【アクティビティの履歴】から行えます。

f:id:digimaga:20180523221223j:plain