Windows10の取扱説明書

Windows10の非公式マニュアルサイトです。アップデートして「これ便利」と思ったネタをメモしていきます。

『Windows10』の規定のIMEを『ATOK』にするにはアップデートモジュールの適用が必要

 『Windows10』の規定のIMEを『ATOK』にする場合、ATOKのインストールにくわえて各バージョンに応じたアップデートモジュールの適用が必要です。

 アップデートモジュールは、次のページからダウンロードできます。

f:id:digimaga:20150816222009g:plain

 ジャストシステム製品の Windows 10 対応状況 | ジャストシステム

 アップデートモジュールを適用することで、以下の状況が改善されます。

2015.08.04 (2015.08.06) 公開版の回避項目

  • Excel上で、セルに日本語入力のデータの入力規則が設定されていても反映されない現象
  • 英語入力モードで特定の記号を含む文字列を変換せず確定すると不正な動作となる現象
  • Internet Explorer11上やWindows ストアアプリ上で、テキストサービスをオンにして使用しているとき再変換が動作しない場合がある現象
  • キーボードからフランス語を入力する半角入力モード(Windows互換)の場合に、Shiftを押しながら[0]キーを押しても「0」が入力できない現象
  • Windows 10上で、縦書き表示時、情報ウィンドウ内の長音や括弧が回転して表示されない現象
  • Windows 10上のMicrosoft EdgeなどWindows ストアアプリ、Windows ユニバーサルアプリ上での現象
    • かな入力が正常に動作しない現象
    • 変換や推測変換のウィンドウが常に左上に表示されてしまう現象
  • Windows 10のタブレットモードをオンにして使用しているとき、文字パレットが最大化して表示にされる現象
    • 画面をすべて覆わないように対策を講じています

2015.03.26 公開版の回避項目

  • Windows のシャットダウンや再起動時に「RAVBg64.exe アプリケーションエラー」と表示される場合がある現象
  • 入力文字種を全角英数や半角英数に切り替えている場合、入力中の文字をDeleteキーで削除できない現象
  • アクセルモードがオンのとき、Shiftキーを押しながら英字入力を行うと時間がかかる場合がある現象
  • WordやExcelで変換中に、Shiftキーを押しながら英字入力を行うと1文字目が表示されない場合がある現象

 なお、アップデートモジュールを適用する前に、一度『ATOK』のアンインストールと再インストールの実行が必要です。

 規定のIMEへの設定方法は、以下のページを参考にしてください。

 『Windows10』で規定のIMEを『Google 日本語入力』に変更する方法 - Windows10の取扱説明書