読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Windows10の取扱説明書

Windows10の非公式マニュアルサイトです。アップデートして「これ便利」と思ったネタをメモしていきます。

『Windows10』でスリープから復帰時のパスワード入力を省略する方法

 『Windows10』にマイクロソフトアカウントを登録したところ、アカウントが統合されてしまいスリープからの復帰時にパスワードを求められるようになってしまいました。

f:id:digimaga:20150812205902j:plain

 ノートPCであればそれもアリだと思いますが、自宅のデスクトップPCは自分しか利用しないのでいちいち長いパスワードを入力するのは面倒です。そこで、このパスワード入力を省略する方法を調べたので紹介します。

設定はコントロールパネルから

 まずは、コントロールパネルを開きます。

 『Windows10』でのコントロールパネルの開き方 - Windows10の取扱説明書

 コントロールパネルから「システムとセキュリティ」をクリックします。

f:id:digimaga:20150812205905g:plain

 次に、「電源オプション」にある「スリープ解除時のパスワードの要求」をクリックします。

f:id:digimaga:20150812205907g:plain

 ここからスリープ解除時のパスワード保護を省略できるのですが、このままでは変更できないようになっています。

 そこで、先に「現在利用可能ではない設定を変更します」をクリックします。

f:id:digimaga:20150812205910g:plain

 すると「スリープ解除時のパスワード保護」の「パスワードを必要としない」のラジオボタンが選択できるようになります。

 最後に、このラジオボタンにチェックを入れればOKです。

f:id:digimaga:20150812205912g:plain

 これでスリープからの復帰時のパスワード入力を省略できるようになります。

 ノートパソコンなどは盗難の恐れがあるため、この設定を利用するのは自宅用のデスクトップPCに限った方が良いと思います。