Windows10の取扱説明書

Windows10の非公式マニュアルサイトです。アップデートして「これ便利」と思ったネタをメモしていきます。

『Windows10』のスタート画面の幅を広げる方法

 『Windows7』から『Windows10』にアップグレードすると、ここで初めて「スタート画面」に触ることになると思います。

 今までタスクバーにショートカットキーを配置していた人は、このスタート画面に「ピン留め」すると起動が楽になります。

 しかし、デフォルトの状態ではアプリを追加すればするほどスクロールが必要です。そこで、スタート画面の幅を広げる方法を紹介します。

ドラッグで広がる

 かしこまって紹介するほどのものではないんですが、スタート画面の右端にマウスカーソルをあわせてください。

f:id:digimaga:20150811202433g:plain

 そして、クリックボタンを押したまま横にドラッグします。

f:id:digimaga:20150811202434g:plain

 これだけでスタート画面の幅が広がります。

 幅はどんどん広げることができます。

f:id:digimaga:20150811202435g:plain

 横だけでなく縦も伸ばせますよ。

そのうちスタート画面のカスタマイズ方法も紹介します。