Windows10の取扱説明書

Windows10の非公式マニュアルサイトです。アップデートして「これ便利」と思ったネタをメモしていきます。

無料で『Windows10』を手動ダウンロード&アップグレードする方法

  Windows10の予約を待たずに、無料かつ手動でダウンロードしてアップグレードする方法を紹介します(Windows7、8、8.1ユーザー限定です)。

 まず、以下のページにアクセスします。

f:id:digimaga:20150809195104g:plain

 Windows 10 のダウンロード

 次に、【ツールを今すぐダウンロード】をクリックして、「MediaCreationToolx(32 or 64).exe」をダウンロードします。

f:id:digimaga:20150810082508g:plain

 32 ビット バージョンと64 ビット バージョンがありますが、今使っているOSにあわせて選んでください。

 あとはexeファイルを実行し、案内に従ってクリックしていくだけでインストールできます。

Windows10へのアップグレードの流れ

 更新プログラムのダウンロードが始まります。利用しているインターネット回線によってダウンロード速度は異なりますが、光回線なら15分もあればダウンロードが完了します。

f:id:digimaga:20150810094132j:plain

 プログラムのダウンロード後、準備が始まります。ここも待つだけです。

f:id:digimaga:20150810094134j:plain

 準備がおわると、ライセンス条項が表示されます。【同意する】をクリックしましょう。一番下までスクロールしなくてもクリックできます。

f:id:digimaga:20150810094135j:plain

 同意後、更新プログラムのチェックが始まります。

f:id:digimaga:20150810094137j:plain

 インストールする準備ができると、「インストールする準備ができました」画面に切り替わります。【インストール(I)】をクリックします。

f:id:digimaga:20150810094138j:plain

 Windows10のインストールが始まります。

f:id:digimaga:20150810094140j:plain

 今回はアップグレードのため、その後アップグレード画面に切り替わります。ここでの待ち時間は1時間半ほどです(環境によって必要時間は異なると思われます)。

f:id:digimaga:20150810094141j:plain

 アップグレードの準備がおわると「ようこそ」画面が表示されます。【次へ(N)】をクリックしましょう。

f:id:digimaga:20150810094142j:plain

 「すぐに使い始めることができます」画面では、【設定のカスタマイズ】が行えます。とくに変更することなければ、【簡単設定を使う(E)】をクリックします。

f:id:digimaga:20150810094144j:plain

 【設定のカスタマイズ】では、個人用設定と位置情報の設定ができます。

f:id:digimaga:20150810094145j:plain

 簡単設定にしたあと「新しいWindows用の新しいアプリ」画面になります。ここでは、既定のアプリの変更ができます。

f:id:digimaga:20150810094146j:plain

 ここで選択を外すと、Windows7、8、8.1で使用していたプログラムが既定のアプリとして設定されます。

f:id:digimaga:20150810094148j:plain

 【次へ】をクリックすると、Windows10が立ち上がります。

まとめ

 「Windows10を予約したのにいつまでたってもダウンロードされない」という人は、手動でダウンロードしてしまいましょう。

 なお、この無料でアップグレードは1年間だけしか使えません。2016年7月28日に終了すると思われますので、無料でWindows10にしたい人はそれまでにアップグレードすることをオススメします。